◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇vol.100-2011.09.27
      
   ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人の紺野です。日本
の会計基準は、今、IFRSで揺れ動いています。一方で税制も改正されており、
上場会社及び上場準備会社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく
変化していきます。これらのエッセンスを、上場会社及び上場準備会社の経理
担当者の皆さん向けに、出来る限り分かりやすくお伝えします。仕事の合間に
軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は僕の私見にもとづきます。このメールマガジンの情報
をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等にご確
認ください。もちろん、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人でもま
ずは無料で検討させていただきます。

━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月5万円からの会計コンサルティング、または、最新J-GAAP、IFRSのわかる
税理士による税務顧問のご提案
───────────────────────────────────
最近の会計は複雑で、困難な見積りや判断を伴うことも多く、また、IFRSの適
用など、上場会社といえども対応は困難です。
エキスパーツリンクでは公認会計士による会計コンサルティングを行っていま
す。また、もちろん税務顧問としてのご契約のなかでも最新J-GAAP、IFRS関係
のご相談に対応しています。
・IFRSプロジェクトのアドバイザーが欲しい。
・ちょっと相談できる相手が欲しい。
・日ごろから専門家に見てもらわないと不安だ。
・忙しい。ただ、人を採用するとコストがかかる。
・IFRSはなるべくコストを抑えて対応したい。
・税金・税効果会計を丸投げしたい。
・税理士も最新J-GAAPやIFRSを理解してもらわないと困る。
こんな場合、ぜひご連絡を!
詳細はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0aml7x0cihhi5fi77R7L
━━━━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━

◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[IFRS]IFRSは製造業に向かない?
2.[IFRS]IFRSのゆくえ
3.[税務]震災復興減税
4.[???]「公認会計士クイズ!!」トライアルのお願い
5.[最新J-GAAP]問題11
6.[編集後記]

===================================
1.[IFRS]IFRSは製造業に向かない?
===================================
そろそろ自見大臣をはじめとするIFRS反対派に対して、推進派の声が多く聞か
れるようになってきましたね。
ちょっと時間が経ってしまいましたけど、山田辰巳氏の以下の記事。これは読
んでおいてください。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amm7x0cihhi5fi77CJA

「そもそも会計制度は、国における歴史、経済文化、風土を踏まえた企業の在
り方、会社法、税制等の関連する制度、企業の国際的競争力などと深いかかわ
りがあります」(金融庁 自見庄三郎担当大臣)

 「資産負債アプローチという中で、固定資産や金融資産などの資産価格の増
減によって利益が大きく変動する性格のものである点です」(日本労働組合総
連合会 副事務局長 逢見直人氏)

これらの発言に対して反論がなされています。

このメルマガを読んでいただいている方々はこれらの発言の前提となる認識に
誤りがある点が御理解いただけると思います。

そもそもIFRSは「世界で単一の会計基準」を目指しています。独自の文化などと
いいだしたら、全く理念からして否定しているということになります。また、
それほど主義主張が異なることによる違いがあるのでしょうか。多くはIFRSに
対して「まあ、理論的には頷けるね。でも、今のJ-GAAPでもいいんじゃない
?」という程度の話が多いのではないでしょうか。一度検証してみてもらいた
いものです。

また、固定資産については決して時価評価しなければならないということでは
ありません。原価モデルも認められています。これは誤解ですね。

また、公開シンポジウム「IFRSを巡る国際的動向と導入に向けてのチャレンジ」
においても、山田氏は、「~IASBや基準の中身に対する批判についても、誤解
に基づくものや代案のない批判では問題がある。~」といった発言をされてい
ます(経営財務No.3031(9.12))。

さてさて、どうなるのか。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amn7x0cihhi5fi77LG9

===================================
2.[IFRS]IFRSのゆくえ
===================================
IASBは2011年9月14日、Work planを更新しました。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amo7x0cihhi5fi77KQa

IFRS9号「金融商品」関係のうち、「減損」に係る“Re-exposure or Review draft”
の公表が2011年Q4から2012年になっています。

のびのびですね。アメリカや日本の状況も影響していると思います。

一方で、ASBJにおいては、実はプロジェクト計画表の公表がストップされてい
ます。日本においてもコンバージェンスの歩みに変化が訪れています。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amp7x0cihhi5fi77YZ2

===================================
3.[税務]震災復興減税
===================================
2011年9月26日の日経新聞朝刊によると、

政府が検討を進めている震災復興減税の全容が明らかになったとのことで、ま
とめておきます。被災自治体のほぼすべてを対象とする復興特別区域で適用さ
れるようです。

○特区税制
・被災で失業した人を雇用した企業は人件費の10%を税額控除(税額全体の20%
が上限)
・設備投資の即時償却(100%)か、投資額の15%の税額控除

○土地再編
・区画整理に伴う土地売却益に特別控除を拡大、軽減税率を適用
・土地交換で代替地を取得した場合は売却時まで課税繰り延べ

○住宅関連
・被災者が住宅を再取得した場合も住宅ローン減税の対象
・事業者が賃貸住宅を建設した場合の割増償却

○事業再開支援
・被災した農地、原子力発電所の警戒区域内の建物の代替を取得する際の登録
免許税の減免
・不動産譲渡契約にかかる印紙税の免除

雇用については、もうちょっと踏み込めないでしょうか。震災の影響で一時的
に赤字が生じている企業や、課税所得が少ししか出ていない企業にとっては控
除できる法人税がないか、限定されることになります。

設備投資の一括償却など、会計がどのように扱うのか検討が待たれます。やは
り税務の損金経理要件、なんらかの修正が必要なのではないでしょうか。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amq7x0cihhi5fi77geA

===================================
4.[???]「公認会計士クイズ!!」トライアルのお願い
===================================
日本公認会計士協会の広報委員会では、

中・高・大学生を対象に、会計の世界や公認会計士の職業に興味を持っていた
だくツールとして、会計等に関するクイズに挑戦し優れた公認会計士を目指す
といったモバイル端末用アプリを企画しているとのことです。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amr7x0cihhi5fi77f4y

僕は途中でやめてしまいましたけど...。

なんとなく、変に軽いイメージにしないほうがよいのではないかと個人的には
思います。

時代が変わっていると思うんですけどね。より社会貢献とか、自己実現とか、
やりがい、とかそういうものを強調したほうが若者に響く時代なのではと勝手
に思っています。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0ams7x0cihhi5fi773Qi

===================================
5.[最新J-GAAP]問題11
===================================
[問11]
今回は期末の法人税等を考えてみましょう。
(1) 法人税等を除き、すべての決算処理は終了しています。

(2) 現在の税前利益からスタートして計算した年税負担額及び税効果は以下の
とおりです。
・法人税             10,000千円
・住民税法人税割及び均等割    2,500千円
・事業税所得割及び地方法人特別税 2,400千円
・事業税資本割及び付加価値割   3,000千円
・法人税等調整額(費用側)     4,000千円

(3)中間納付
・法人税              4,000千円
・住民税法人税割及び均等割    1,000千円
・事業税所得割及び地方法人特別税 1,100千円
・事業税資本割及び付加価値割   1,200千円
これらはすべて仮払法人税等として処理されています。

(4)未払法人税等は現在0です。この問題に記載のある事項以外は無視します。

[答]
a.
 法人税等 14,900千円 / 未払法人税等 10,600千円
  租税公課  3,000千円 / 仮払法人税等  7,300千円
法人税等調整額  4,000千円 / 繰延税金資産  4,000千円

b.
 法人税等 17,900千円 / 未払法人税等 10,600千円
   / 仮払法人税等  7,300千円
法人税等調整額  4,000千円 / 繰延税金資産  4,000千円

c.
 租税公課 17,900千円 / 未払法人税等 10,600千円
   / 仮払法人税等  7,300千円
法人税等調整額  4,000千円 / 繰延税金資産  4,000千円

a.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amt7x0cihhi5fi77s9V
b.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amu7x0cihhi5fi772uu
c.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amv7x0cihhi5fi77til

[前回の解答]
前回の解答はbです。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amw7x0cihhi5fi773eS

===================================
6.[編集後記]
===================================
今回は1番目の記事は読んでみてください。

足なんですけど、MRIの結果も何ともないということでした。ははは(笑)。
特に骨には異常がないということはわかりました。踵は今も痛いんですけど、
少し良くなってきている感じもあるので、しばらくは様子見して、いずれウォ
ーキング復活したいと思います。

ところで、“Weekly accounting journal”も早いもので今回で100回目です!
皆様、ご愛読(?) ありがとうございます!我ながらちょっと達成感があります
ね。内容についてはあまりこだわりすぎず、どちらかといえば継続することに
意義があるという意識で続けてきました。そのため、皆さんにはつまらないと
思われるようなこともあったかもしれませんが、あまり頑張りすぎると続かな
くなってしまうかもしれませんので、とにかく、肩肘張らずに思いついたこと
を書くようにしていて、それがよかったのかなと思っています。この記事を書
くことで僕自身が知識のアップデートを図ることが出来て、僕自身のためにな
っているなあと良く感じます。また、たまにですけど、読者の皆様から、「わ
かりやすい」とか、「勉強になります」とか、いう声をいただくことがありま
して、とても励みになっています。この場を借りて御礼申し上げます。ありが
とうございます!

今後とも“Weekly accounting journal”をよろしくお願いいたします!

━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━━━━━━━━━━━━
毎回、深夜残業して、土日もつぶしてやっているのに、いつも開示は遅れ気味
で監査の指摘も多い。ただ人員はもう増やせない。
決算・開示を切り盛りしていた人間が突然ダウンしてしまった。

こんなとき、エキスパーツリンクのアウトソーシングなら人員を増やすよりも
安価に体制の補強を図ることが出来ます。公認会計士が行いますので監査の通
りもいいというご評価もいただいています。

お問い合わせはこちらから
E-MAIL 
━━━━━━━━━━━━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■『らくらく会社設立』で簡単、安心の起業!
───────────────────────────────────
エキスパーツ税理士法人では、起業家の皆さまのための創業・独立支援
『らくらく会社設立』
をスタートします。

税理士・公認会計士が直接面談、アドバイスを行い、設立費用は、登記費用等
込で248,000円均一(内、報酬は46,000円)。また、税務顧問契約もご締結いた
だける場合は、報酬一か月分を無料とさせていただきます!

詳しくはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amx7x0cihhi5fi77Q2r

読者の皆さまで会社設立をお考えの方は、是非ご検討ください。また、お知り
合い等で会社設立をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいま
せ。
━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA) 紺野良一
*URL: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amy7x0cihhi5fi77TL5
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*ブログ:http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0amz7x0cihhi5fi77tQ1
*会社設立をお考えなら: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0am07x0cihhi5fi87ZLD
*E-mail:
 →不動産鑑定士さんもご紹介しています。賃貸等不動産の時価等開示の準
  備、大丈夫ですか?
 →転送はご自由に!バンバン転送しちゃってください。
*解除はこちらから
 → http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0am17x0cihhi5fi87IzV
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


税理士法人エキスパーツリンク > ニュース > accounting journalバックナンバー > 【Weekly accounting journal】vol.100