新型コロナウィルス感染症支援策についてのまとめ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇vol.106-2011.11.08
      
  ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人の紺野です。日本
の会計基準は、今、IFRSで揺れ動いています。一方で税制も改正されており、
上場会社及び上場準備会社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく
変化していきます。これらのエッセンスを、上場会社及び上場準備会社の経理
担当者の皆さん向けに、出来る限り分かりやすくお伝えします。仕事の合間に
軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は僕の私見にもとづきます。このメールマガジンの情報
をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等にご確
認ください。もちろん、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人でもま
ずは無料で検討させていただきます。

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■会計士税理士による(四半期)決算税金税効果計算サポート
───────────────────────────────────
(四半期)決算時の税金税効果計算は複雑な計算を伴い、上場会社、その子会社
の決算のなかでも高い専門性が必要とされる業務です。
私たちエキスパーツ税理士法人では、この(四半期)決算時の税金税効果計算を
支援しています。会計にも税務にも精通したエキスパートとして貴社の業務を
強力にサポートします。

・経理部門に十分な人材が確保できず、税金税効果計算が不安だ。
・決算修正項目で忙しく、税金税効果計算は外注したい。
・子会社の税金税効果計算が不安だ。
・税理士はいるが申告書作成のみの対応だ。

こんなとき、エキスパーツ税理士法人なら
・平素から訪問により理解を深め、期末に効率的に税金税効果計算を行います。
・会計にも精通しているため、安心です。
・親しみやすい関係の構築を目指しており、ご質問なども頻繁に承っています。

ご相談はお気軽に
info@expertslink.jp
━━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━

◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[税務]課税売上5憶円以下だと思っていても。
2.[IFRS]概念フレームワーク~その2~
3.[実務]有償減資すると資本準備金が発生する?
4.[最新J-GAAP]問題17
5.[編集後記]

===================================
1.[税務]課税売上5億円以下だと思っていても。
===================================
95%ルール。

平成24年4月1日以後開始事業年度から、課税売上割合が95%以上の場合に課税
仕入に係る消費税の全額控除を認める制度は、課税売上が5億円以下の事業者
に限定されますね。

この5億円って、いつの期間についてなのか。これはあくまで「課税期間」で
の判断になります。

つまり、「当期」なんですね。

ですから、前期までは5億円以下だったけど、今年は売上が伸びて5億円超えち
ゃった、とか、固定資産の譲渡等特別要因で当期突然5億円を超えてしまった、
とか。そんな場合にも95%ルールは適用できませんから、ご注意ください。

「二期前(基準期間)」ではないですよ。「当期」ですよ。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067dux0divab6iatfqZe

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
2.[IFRS]概念フレームワーク~その2~
===================================
続けます。いくつか、お伝えしておきたいことをまとめているつもりです。

【意思決定に必要な情報の性格】
一般目的の財務報告の利用者が意思決定を行うにあたり必要な情報とは何なの
でしょうか。

現在のフレームワークでは、利用者は、将来のネット・キャッシュ・インフロ
ーの見通しの評価に役立つ情報を必要としているとされています。

具体的には何なのか?現在のフレームワークでは、以下の三点を挙げています。

・企業の資源(resources of the entity)

・企業への請求権(claims against the entity)

・経営者が経営責任をいかに効率的かつ効果的に果たしたか
(how efficiently and effectively the entity’s management and governing board have discharged their responsibilities to use the entity’s resources)

これらを提供しようとしているわけです。

【価値を示すわけではない!】
現在のフレームワークでは、明確にかかれています。

General purpose financial reports are not designed to show the value of a reporting entity

IFRSは時価会計だとか、公正価値重視だとか、いわれてきましたが、現在のフ
レームワークでは、

「一般目的の財務報告は報告企業の価値を示すようには設計されていない」

のです。じゃ、何を示しているのか?

but they provide information to help existing and potential investors, lenders and other creditors to estimate the value of the reporting entity.

「現在及び将来の投資家、貸付者その他の債権者が報告企業の価値を見積もる
のに役立つ情報を提供している」

のです。あんまり変わらないかもしれませんね。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067eux0divab6iatfJVD

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
3.[実務]有償減資すると資本準備金が発生する?
===================================
ちょっと最近気づかされましたので、書いておきます。

「有償減資」。ちょっと注意が必要です。

今の会社法では、旧商法で「有償減資」として規定されていた株主に対する出
資の払戻しについては、「資本金の剰余金への振替」と「剰余金の配当」の2
つの取引として整理され、

株主に対する払戻しは「剰余金の配当」として一本化されたため、旧商法とは
異なり、資本金の減少額を株主に直接払い戻すことはできなくなっているんで
すよね。

ですから、株主に出資された額を返還するという場合、株主総会で「減資の決
議」と「剰余金の配当の決議」を併せて行う必要があるんですよね。

ということはですよ。

分配可能額を気にしなければいけないんですよね。有償減資なのに?

この分配可能額は基本的にはその他資本剰余金+その他利益剰余金と考えてい
いのですが、注意すべきなのは、これらは基本的に前事業年度末日のBSから算
定され、前事業年度末日から分配時点までに計上された損益は含まないという
ことです。一方で、減資した額は分配可能額に加算されますから前期末の分配
可能額が+なら基本的には減資した額を全額配当することが可能となりますが、
前期末時点で、その他利益剰余金がマイナスだったりして、分配可能額がマイ
ナスだったら、その後減資した額を加算しても分配可能額は減資額より小さく
なってしまいますから、有償減資したくても減資した金額の全額は払い戻しが
出来ないということになります。

期中の利益を分配可能額に組み込みたかったら、臨時決算をする必要があるん
ですね。

もうひとつ。資本金を減資して配当するときは、資本金をその他資本剰余金に
振り替えることになりますが、ここから配当した場合は、その10%を資本準備
金に組み入れる必要があります。

ですから、ここでは、ちょっとみなし配当は無視すると、

資本金100 / その他資本剰余金100
その他資本剰余金100 / Cash 100
その他資本剰余金 10 / 資本準備金 10

となるんですよね。

さて、ここでもともとその他資本剰余金のない会社だったらどうします?その
他資本剰余金がマイナスになってしまいます。

さあ、これをどうするか?

そもそも有償減資すると資本準備金が発生するということになりますから、な
んか、不思議ですよね。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067fux0divab6iatfVl5

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
4.[最新J-GAAP]問題17
===================================
[問17]
持分法考えましょう。S社はP社の持分法適用関連会社(20%)である。S社がP社か
ら仕入れた棚卸資産200,000に含まれているP社の未実現利益は60,000(200,000
×30%)である。P社の課税所得は十分に発生しているものとし、実効税率を40%
とすると、連結修正仕訳(税効果含む)は?

[答]
a.
持分法投資損益 12,000 / 投資有価証券 12,000
投資有価証券 4,800 / 持分法投資損益 4,800
b.
売上高 12,000 / 投資有価証券 12,000
投資有価証券 4,800 / 持分法投資損益 4,800
c.
売上高 12,000 / 投資有価証券 12,000
繰延税金資産 4,800 / 法人税等調整額 4,800

a.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067gux0divab6iatfpgU
b.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067hux0divab6iatfKup
c.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067iux0divab6iatfpId

[前回の解答]
前回の解答はcです。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067jux0divab6iatfcjX

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
5.[編集後記]
===================================
久々にうさぎの話です。毎日ケージの外に出してあげる時間があります。いろ
んなものをかじってしまい困るのですが、まあ、かわいいので許してあげてい
ます。
ケージの外に出たいときは、もう、すごいアピールです。とびらの前に後ろ足
だけで立って、二足の前足で「だだだだっ」ととびらにパンチ(?)したり、下
の蝶つがい部分を「がっがっがっがっ」とすごい音を響かせながらかじります。
蝶つがいも金属ではなくて、簡単なプラスチック素材なので、いつかこわれる
なと思っていたら、先日、とうとう、「ダーン」という音とともに、とびらが
破壊されました。もう簡単にはずれます。今はとりあえずの応急措置で洗たく
ばさみでケージの柵の部分にとびらを取り付けていますが、こんなんじゃすぐ
脱出可能ですからね。また買わなきゃだめなんですかね。全く。

━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━━━━━━━━━━━━
毎回、深夜残業して、土日もつぶしてやっているのに、いつも開示は遅れ気味
で監査の指摘も多い。ただ人員はもう増やせない。
決算・開示を切り盛りしていた人間が突然ダウンしてしまった。

こんなとき、エキスパーツリンクのアウトソーシングなら人員を増やすよりも
安価に体制の補強を図ることが出来ます。公認会計士が行いますので監査の通
りもいいというご評価もいただいています。

お問い合わせはこちらから
E-MAIL 
━━━━━━━━━━━━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■『らくらく会社設立』で簡単、安心の起業!
───────────────────────────────────
エキスパーツ税理士法人では、起業家の皆さまのための創業・独立支援
『らくらく会社設立』
をスタートします。

税理士・公認会計士が直接面談、アドバイスを行い、設立費用は、登記費用等
込で248,000円均一(内、報酬は46,000円)。また、税務顧問契約もご締結いた
だける場合は、報酬一か月分を無料とさせていただきます!

詳しくはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067kux0divab6iatfDjL

読者の皆さまで会社設立をお考えの方は、是非ご検討ください。また、お知り
合い等で会社設立をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいま
せ。
━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA) 紺野良一
*URL: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067lux0divab6iatfAJ5
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*ブログ:http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067mux0divab6iatfEVQ
*会社設立をお考えなら: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067nux0divab6iatfQXf
*E-mail:
 →不動産鑑定士さんもご紹介しています。賃貸等不動産の時価等開示の準
  備、大丈夫ですか?
 →転送はご自由に!バンバン転送しちゃってください。
*解除はこちらから
 → http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a067oux0divab6iatfdUc
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


税理士法人エキスパーツリンク > ニュース > accounting journalバックナンバー > 【Weekly accounting journal】vol.106