◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇vol.127-2012.04.03
      
   ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人の紺野です。日本
の会計基準は、今、IFRSで揺れ動いています。一方で税制も改正されており、
上場会社及び上場準備会社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく
変化していきます。これらのエッセンスを、上場会社及び上場準備会社の経理
担当者の皆さん向けに、出来る限り分かりやすくお伝えします。仕事の合間に
軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は僕の私見にもとづきます。このメールマガジンの情報
をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等にご確
認ください。もちろん、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人でもま
ずは無料で検討させていただきます。

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■会計士税理士による(四半期)決算税金税効果計算サポート
───────────────────────────────────
(四半期)決算時の税金税効果計算は複雑な計算を伴い、上場会社、その子会社
の決算のなかでも高い専門性が必要とされる業務です。
私たちエキスパーツ税理士法人では、この(四半期)決算時の税金税効果計算を
支援しています。会計にも税務にも精通したエキスパートとして貴社の業務を
強力にサポートします。

・経理部門に十分な人材が確保できず、税金税効果計算が不安だ。
・決算修正項目で忙しく、税金税効果計算は外注したい。
・子会社の税金税効果計算が不安だ。
・税理士はいるが申告書作成のみの対応だ。

こんなとき、エキスパーツ税理士法人なら
・平素から訪問により理解を深め、期末に効率的に税金税効果計算を行います。
・会計にも精通しているため、安心です。
・親しみやすい関係の構築を目指しており、ご質問なども頻繁に承っています。

ご相談はお気軽に
info@expertslink.jp
━━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━

◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[税務]仕入控除税額の計算方法等に関するQ&A
2.[最新J-GAAP]比較情報の取扱いに関する研究報告(公開草案)
3.[ディスクロージャー] 有報の留意事項と有報レビューの実施
4.[監査]監査ツール公開草案
5.[J-GAAP]問題38
6.[編集後記]

===================================
1.[税務] 仕入控除税額の計算方法等に関するQ&A
===================================
国税庁では、平成24年3月、【「95%ルール」の適用要件の見直しを踏まえた
仕入控除税額の計算方法等に関するQ&A】を公表しています。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04otsu0wjmyllujhfntK

「基本的な考え方」編と、「具体的事例」編に分かれています。平成24年4月1
日以後に開始する課税期間から適用される95%ルールの適用要件の見直しに伴
い、実務上の適用方法を既にご検討いただいているかと思いますが、具体的実
施の前に、再度、内容をご確認いただいたほうがよいと思います。といっても
特に目新しいものがあるわけではないのですが。

例えば、
「個別対応方式を適用している事業者にとって、交際費は通常の場合、共通対
応分に該当すると思われますが、工事の建設現場で支出する交際費については、
課税売上対応分と考えてよいでしょうか。(問1-2)」

「交際費が課税の対象となる役務の提供の現場において行われる課税仕入れで
あることが特定できる場合は、課税売上対応分として区分することとなります
」とのことですね。

このように役務の提供の現場において行われる課税仕入れについては、きちん
と処理している会社さんであれば原価区分に計上されており、そうではないも
のが販管費に計上されているでしょうから、原価交際費=課税売上対応、販管
費交際費=共通対応ということでよいように思いますが、単純に交際費といえ
ば、共通対応という発想ではないということです。ご留意くださいませ。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04ousu0wjmyllujhfMHH

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
2.[最新J-GAAP]比較情報の取扱いに関する研究報告(公開草案)
===================================
日本公認会計士協会(会計制度委員会)では、過年度遡及会計基準に関係して、
主に比較情報の開示に関して検討を行い、会計制度委員会研究報告「比較情報
の取扱いに関する研究報告」(公開草案)として公表しています。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04ovsu0wjmyllujhfOyO

これ、結構実務的に役に立ちそうですよ。

例えば、
1.比較情報に関する基本的な考え方
2.連結財務諸表への移行に伴う比較情報の開示
3.個別財務諸表への移行に伴う比較情報の開示
4.初めて連結財務諸表を作成する場合の会計方針の変更
5.非連結子会社から連結子会社になった場合の比較情報の開示
6.連結子会社の事業年度等の変更
7.親子会社の決算日の変更に伴う会計処理及び比較情報の開示
8.会計方針の変更と表示方法の変更の区別
9.比較情報の開示の要否
10.注記に関する表示方法の変更
11.注記に関する比較情報

です。今後ご紹介しますね。特に決算期変更は多くの会社さんが今後検討され
ることが多いのではないでしょうか。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04owsu0wjmyllujhfovc

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
3.[ディスクロージャー] 有報の留意事項と有報レビューの実施
===================================
金融庁から平成24年3月30日付で、「有価証券報告書の作成・提出に際しての
留意事項」、及び「有価証券報告書レビューの実施について」が出ていますの
で、ご参照くださいませ。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04oxsu0wjmyllujhfLin

【有価証券報告書の作成・提出に際しての留意事項】
(1)開示制度・会計基準の改正等
過年度遡及
税率変更の税効果に与える影響

(2)最近の課徴金事案、自主訂正事案等を踏まえた留意事項
が挙げられています。

【有価証券報告書レビューの実施について】
三月決算の会社には質問状が送付されます。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04oysu0wjmyllujhfIel

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
4.[監査]監査ツール公開草案
===================================
日本公認会計士協会は平成22年8月26日付けで監査基準委員会研究報告「監
査ツール 監査計画」(中間報告)を公開草案として公表しています。

詳細はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04ozsu0wjmyllujhfMH3

この公開草案は、平成22年に公表していた監査ツールについて本文の見直し及
び追加のツール様式の作成等を行ったものです。

様式例が使えますよね。中小監査法人さんや個人の監査人はこちらを使用する
ことになるんでしょうか。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o0su0wjmyllujifYgE

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
5.[IFRS]問題38
===================================
[問38]
前事業年度まで営業外収益に計上していた賃貸収入について、当事業年度から
明確に主たる事業目的に含まれるとの認識から売上高に表示区分を変更します。
収益の認識時点が変わるわけではありません。これは、どのような変更にあた
りますか?

[答]
a.会計方針の変更
b.表示方法の変更
c.過去の誤謬の訂正

a.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o1su0wjmyllujifFC7
b.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o2su0wjmyllujifsAB
c.→ http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o3su0wjmyllujifcnu

[前回の解答]
前回の正答はcです。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o4su0wjmyllujifIx7

会計上、税務上のご相談はお気軽に(初回無料)!
info@expertslink.jp

===================================
6.[編集後記]
===================================
久しぶりにうさぎネタです。

僕のいない時の話なのですが、ちょっと目を離したすきに、テレビの裏に入り
こんでいたようで、裏から戻ってこさせるのに一苦労だったようです。どうに
か落ち着き、普通にテレビをみようとしたら、映らなかった(!)ようです。も
しやケーブルをかじったのでは?と思い、よく見てみると、ケーブルテレビの
STBにつないでいるHDMIケーブルをかじってしまっていたようです。引っ張り
出してみると見事に中身まで完全に切れていたようで、早速ケーブルテレビに
電話して確認してもらい、来てもらうことになっていました。僕のいるときに、
担当の人が来てみてくれたのですが、「たまにあるんですよ。うさちゃん、感
電しなくてよかったですね。」とのこと。結局ケーブルの交換だけで済んだの
ですが、今後はどうにかテレビの裏にはいらないようにしないと。費用もかか
りましたし。

━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━━━━━━━━━━━━
毎回、深夜残業して、土日もつぶしてやっているのに、いつも開示は遅れ気味
で監査の指摘も多い。ただ人員はもう増やせない。
決算・開示を切り盛りしていた人間が突然ダウンしてしまった。

こんなとき、エキスパーツリンクのアウトソーシングなら人員を増やすよりも
安価に体制の補強を図ることが出来ます。公認会計士が行いますので監査の通
りもいいというご評価もいただいています。

お問い合わせはこちらから
E-MAIL 
━━━━━━━━━━━━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■『らくらく会社設立』で簡単、安心の起業!
───────────────────────────────────
エキスパーツ税理士法人では、起業家の皆さまのための創業・独立支援
『らくらく会社設立』
をスタートします。

税理士・公認会計士が直接面談、アドバイスを行い、設立費用は、登記費用等
込で248,000円均一(内、報酬は46,000円)。また、税務顧問契約もご締結いた
だける場合は、報酬一か月分を無料とさせていただきます!

詳しくはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o5su0wjmyllujifdQO

読者の皆さまで会社設立をお考えの方は、是非ご検討ください。また、お知り
合い等で会社設立をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいま
せ。
━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA) 紺野良一
*URL: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o6su0wjmyllujif89t
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*ブログ:http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o7su0wjmyllujifDDv
*会社設立をお考えなら: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o8su0wjmyllujifBdR
*E-mail:
 →転送はご自由に!バンバン転送しちゃってください。
*解除はこちらから
 → http://k.d.combzmail.jp/t/2732/b04o9su0wjmyllujifrl4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


税理士法人エキスパーツリンク > ニュース > accounting journalバックナンバー > 【Weekly accounting journal】vol.127