新型コロナウィルス感染症支援策についてのまとめ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆vol.28-2010.05.11
      
    ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人の紺野です。日本
の会計基準はIFRSに近づき(コンバージェンス)、さらにその後IFRSが強制適
用(アドプション)されます。一方で税制も改正されており、上場会社及び上場
準備会社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく変化していきます。
これらのエッセンスを出来る限り、分かりやすくお伝えします。仕事の合間に
軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は僕の私見にもとづきます。このメールマガジンの情報
をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等にご確
認ください。もちろん、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人でもま
ずは無料で検討させていただきます。

━[ご質問・ご相談等お待ちしております!]━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガでは、より皆様のお役に立てる情報を配信したいと考えております
ので、普段の決算・経理・税務実務全般について、ご質問、ご相談等ございま
したら、どんな小さなことでも結構ですので、是非教えてください。必ず何ら
かのご回答差し上げます。
info@expertslink.jp
━━━━━━━━━━━━━━[ご質問・ご相談等お待ちしております!]━━

━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月5万円からの会計コンサルティング
───────────────────────────────────
エキスパーツリンクでは公認会計士による会計コンサルティングを行っていま
す。「税務顧問」ならぬ「会計顧問」というところでしょうか。最近の会計は
複雑で、困難な見積りや判断を伴うことも多く、また、IFRSの適用など、上場
会社といえども対応は困難です。
エキスパーツリンクでは「アドバイス」「レビュー」「サポート」と会社の状
況に応じたサービスをご提供しています。
・ちょっと相談できる相手が欲しい。
・日ごろから専門家に見てもらわないと不安だ。
・忙しい。ただ、人を採用するとコストがかかる。
・IFRSはなるべくコストを抑えて対応したい。
こんな場合、まずは公認会計士による会計コンサルティングはいかがでしょう
か?もちろん、税務顧問も対応しています。
詳細はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90ce9aw0mgilsgezu5
━━━━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━

◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[最新J-GAAP]割引っていってもねえ!
2.[IFRS]投資不動産
3.[IFRS]ちょっと一言「DP」と「ED」
4.[最新J-GAAP&IFRS]収益認識
5.[編集後記]

===================================
1.[最新J-GAAP]割引っていってもねえ!
===================================
しつこく金融商品の時価等開示に関してですが、敷金や保証金の割引っていっ
ても、簡単に言うなよ!いつ退去するかなんて見通し立たないよ!っていう場
合もありますよね。

本社や主要な事業所の敷金や保証金の資産除去債務に該当する部分以外は金融
商品の時価等開示の対象だという話は以前記載しておりますが、これらの時価
の算定については、理論的には、退去までの期間に即して割引計算を行うわけ
ですが、そんな簡単に退去時期が見積もれるわけないだろお!という状況も多
くありますよね。

そんな場合にどうなるのか、ですが、時価を把握することが極めて困難と認め
られる場合には、時価の開示はできませんので、その場合は当該金融商品の概
要、貸借対照表計上額及びその理由を注記します。

まあ、それでいいんでしょうね。

永久に事業活動を行うんだ!という活動の拠点が賃貸で、その退去の時期なん
て見積もれないよ!という場合には、それは、時価を把握することが極めて困
難なのではないでしょうか?もちろん、状況に応じた判断が必要ですけどね。
単純に契約書上の期間で割り引けばいいというものではないでしょうね。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90ceaaw0mgilsgezu5

===================================
2.[IFRS]投資不動産
===================================
IFRSでは投資不動産はどのように処理されるのでしょうか?

まず、IFRSの投資不動産とは?

「物品製造・販売・サービス提供・経営管理・販売目的を除き賃貸収益もしく
は資本増価又は他はその両方を目的として(所有者又はファイナンス・リース
の借手が)保有する(土地もしくは建物(又は建物の一部)、又はそれらの両方
の)不動産」であるとされています。

この定義と、今回日本で適用される賃貸等不動産の定義は大きな考え方の相違
は存在しない、といわれています。

日本では、これらについて、時価等の開示をしなさい、ということになってい
るわけです。

IFRSでは、

事後測定について、一部の例外を除き、以下のモデルの選択が可能となってい
ます。

●公正価値モデル
●原価モデル

公正価値モデルとは、すべての投資不動産を公正価値で毎期評価して、その差
損益は、発生した期の損益に含めて処理をする方法です。

一方原価モデルを採用した場合でも公正価値の開示が必要ですので、手間とし
てはあまりかわりません。両者の差異は損益が包括利益計算書を通るかどうか
という違いになります。

日本でも賃貸等不動産の時価の開示が始まっているわけですから、かなり追い
ついたといえるでしょう。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90cebaw0mgilsgezu5

===================================
3.[IFRS]ちょっと一言「DP」と「ED」
===================================
IFRSのロードマップでは「DP」と「ED」という言葉が使われています。日本で
もASBJのプロジェクト計画表で同じ言葉が使われています。
「DP」は「Discussion paper」、「ED」は「Exposure draft」を指します。日
本語でいうと、「Discussion paper」は「論点整理」、「Exposure draft」は
「公開草案」ですね。
IFRSの会計基準は必ず「DP」、「ED」と公開されて「Final」の会計基準とし
て確立されます。このようなデュープロセスを経る必要があるとされています。
日本でも同じようなプロセスを踏んでいます。

===================================
4.[最新J-GAAP&IFRS]収益認識
===================================
***********************************
【顧客仕様のソフトウェアの開発料の分割検収と一括検収】
顧客仕様のソフトウェアの開発を受注し、開発作業を時系列的なフェーズごと
に分割して顧客への納入を行う場合がある。
このような取引において、収益の認識を時系列的なフェーズごとに行う場合と、
開発作業のすべてが完成した時点で一括して行う場合がある。
***********************************

───────────────────────────────────
【J-GAAP】
進捗部分について成果の確実性が認められる場合には工事進行基準は工事進行
基準により収益の認識を行うことが求められる。

この要件を満たさない場合、各フェーズにおいて一定の機能を有する成果物の
提供が完了していることと、それに対する対価が成立していることを要件とし
て、フェーズごとの収益認識が可能である。
ただし、各フェーズにおいて成果物の提供が完了しているか、対価が成立して
いるかについて、多くの判断が必要となる。

すべてが完成した時点で一括して収益の認識を行う会計処理も選択可能な会計
処理の一つとして考えられる。

【IFRS】
取引の成果の信頼性をもった見積もり等、IAS18における進行基準適用のため
の要件を満たしている限り進行基準により認識される。

具体的には各フェーズが個別に会計処理されるべき構成部分であるとされる場
合には、各フェーズについて進行基準で収益が認識される。

一方、各フェーズが個別に会計処理されるべき構成部分でないと判断される場
合には、開発業務全体を一つの会計単位として原則として進行基準で収益の認
識を行うことになる。

───────────────────────────────────
あまり差はないように見えますね。でも実は差があります。次回書きます。

(つづく)

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90cecaw0mgilsgezu5

===================================
5.[編集後記]
===================================
僕も昔、足の骨折ったんですよねえ。

もう8年位前ですかね。ご存じの方もいらっしゃると思いますけど、妻が勤め
先の何かのパーティのビンゴで当たった折りたたみ式自転車が原因でした。夏
の暑い日に家族で晩御飯をカプリチョーザにでも行くか、と妻はまだ小さかっ
た長男をママチャリに乗せ、僕は折りたたみ式自転車に乗り、橋の上り坂にさ
しかかったとき、「立ちこぎ」していた僕の折りたたみ式自転車は僕の力がか
かって折りたたまれました。ちゃんとロックしたつもりだったんですけどね。
。。

その結果、僕の足も折りたたまれました。

見事に右足が曲がって、右に折りたたまれていましたねえ。その後は救急車、
「気持ち悪い、、、、、」、手術と34日間の入院、リハビリ。でした。今でも
まだ痛むときがあります。あのときの手術と同じような手術を母が今日、受け
ました。左手ですけど。

なんだか、右足がうずいたような気がしました。

━[ご質問・ご相談等お待ちしております!]━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガでは、より皆様のお役に立てる情報を配信したいと考えております
ので、普段の決算・経理・税務実務全般について、ご質問、ご相談等ございま
したら、どんな小さなことでも結構ですので、是非教えてください。必ず何ら
かのご回答差し上げます。
info@expertslink.jp
━━━━━━━━━━━━━━[ご質問・ご相談等お待ちしております!]━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA) 紺野良一
*URL: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90cedaw0mgilsgezu5
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*ブログ:http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90ceeaw0mgilsgezu5
*E-mail:
 →不動産鑑定士さんもご紹介しています。賃貸等不動産の時価等開示の準
  備、大丈夫ですか?
 →転送はご自由に!
*解除はこちらから
 → http://k.d.combzmail.jp/t/2732/90cefaw0mgilsgezu5
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


税理士法人エキスパーツリンク > ニュース > accounting journalバックナンバー > 【Weekly accounting journal】vol.28