◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆vol.67-2011.2.8
      
  ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人の紺野です。日本
の会計基準はIFRSに近づき(コンバージェンス)、さらにその後IFRSが強制適
用(アドプション)されます。一方で税制も改正されており、上場会社及び上場
準備会社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく変化していきます。
これらのエッセンスを出来る限り、分かりやすくお伝えします。仕事の合間に
軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は僕の私見にもとづきます。このメールマガジンの情報
をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等にご確
認ください。もちろん、エキスパーツリンク/エキスパーツ税理士法人でもま
ずは無料で検討させていただきます。

━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月5万円からの会計コンサルティング、または、最新J-GAAP、IFRSのわかる
税理士による税務顧問のご提案
───────────────────────────────────
最近の会計は複雑で、困難な見積りや判断を伴うことも多く、また、IFRSの適
用など、上場会社といえども対応は困難です。
エキスパーツリンクでは公認会計士による会計コンサルティングを行っていま
す。また、もちろん税務顧問としてのご契約のなかでも最新J-GAAP、IFRS関係
のご相談に対応しています。
・IFRSプロジェクトのアドバイザーが欲しい。
・ちょっと相談できる相手が欲しい。
・日ごろから専門家に見てもらわないと不安だ。
・忙しい。ただ、人を採用するとコストがかかる。
・IFRSはなるべくコストを抑えて対応したい。
・税金・税効果会計を丸投げしたい。
・税理士も最新J-GAAPやIFRSを理解してもらわないと困る。
こんな場合、ぜひご連絡を!
詳細はこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkdnu08ijccj5edk
━━━━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツリンクからのお知らせ]━

◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[最新J-GAAP]「収益認識の論点整理」を読んでみよう!
2.[最新J-GAAP]「契約の変更」
3.[IFRS]IFRS反対!?
4.[最新J-GAAP] 連結納税の場合の税効果会計公開草案
5.[編集後記]

===================================
1.[最新J-GAAP]「収益認識の論点整理」を読んでみよう!
===================================
企業会計基準委員会が平成23年1月20日に公表した「顧客との契約から生じる
収益に関する論点の整理」は、IASBとFASBが共同開発している収益認識のモデ
ルについての検討包括的に検討を行い、今後の我が国の収益認識に関する会計
基準の方向性を示した上で、市場関係者から広く意見を求めるというものです。

もう一度このモデルについておさらいしておきましょう。以下のプロセスをた
どります。

(1) 顧客との契約を識別する。
(2) 契約に含まれる別個の履行義務を識別する。
(3) 取引価格を算定する。
(4) 当該取引価格を別個の履行義務に配分する。
(5) 企業がそれぞれの履行義務を充足した時に収益を認識する。

このプロセスは何となく理解できるのではないかと思います。

さて、次にこの論点整理から僕が勝手に興味をもったものをご紹介します。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkenu08ijccj5edk

===================================
2.[最新J-GAAP]「契約の変更」
===================================
前述の(1)に係ることとして「契約の変更」をご紹介します。

**********************************************************************
ケースA(価格が相互に依存していない)
**********************************************************************
企業が、3 年間のサービス契約を結ぶ。支払条件は、年額 100,000 千円の前
払である。契約開始時におけるこのサービスの単独の販売価格は年 100,000千
円である。

第 3 年度の期首(顧客が当該年度に係る 100,000 千円を支払った後)に、企
業は第3 年度のサービスの価格を 80,000 千円に減額することに同意した。
さらに、顧客は契約の3年間の延長に対して 220,000 千円を追加して支払うこ
とに同意した。第3 年度の期首現在のこのサービスの単独の販売価格は 80,000
千円である。

**********************************************************************
ケースB(価格が相互に依存している)
**********************************************************************
事実関係は、次の点を除いてシナリオ1と同じである。第 3 年度の期首に、
顧客が3 年間の契約延長に対して180,000 千円を追加して支払うことに同意す
る。

収益計上額はそれぞれどうなると思いますか?

ケースA
1年目 100,000千円
2年目 100,000千円
3年目  80,000千円
4年目  80,000千円
5年目  80,000千円
6年目  80,000千円
計   520,000千円

ケースB
1年目 100,000千円
2年目 100,000千円
3年目  40,000千円
4年目  80,000千円
5年目  80,000千円
6年目  80,000千円
計   480,000千円

となります。

つまり、ケースAでは、3年目までの累積額が280,000千円、4~6年目の累積額が
240,000千円で合意されているといえるため、その通りの会計処理を行い、ケー
スBでは、6年間トータルで480,000千円という合意になるため、その通りの会計
処理を行うのです。

企業は、契約の変更による価格と既存の契約の価格とが相互依存的である場合
にのみ、当該契約の変更を既存の契約と一緒に会計処理しなければならず、契
約の変更による累積的影響額を、契約の変更が行われた期間に認識しなければ
ならないとされています。

一方、契約の変更による価格と既存の契約の価格とが相互依存的でない場合に
は、企業は、契約の変更を別個の契約として会計処理しなければならないとさ
れています。

実務的には、売上の公正価値など測定困難ですので、キャッシュフローは同じ
でも、合意の仕方で売上数値も変わってくるようにも思えますがいかがでしょ
うか?

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkfnu08ijccj5edk

===================================
3.[IFRS]IFRS反対!?
===================================
「IFRS強制適用は不要!」

「選択適用にしても、IFRSが有用であれば自然に採用企業は増える。」

「そもそも公正価値の測定・評価による将来キャッシュフローの予測の表示は、
投資家にとって本当に有用なのか」

東京財団というシンクタンクが日本におけるIFRS強制適用は不要であり、企業
の自由意思による選択適用が適切であると主張しているようです。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkgnu08ijccj5edk

ぼ、僕もそう思います!!特に将来キャッシュフローの予測の表示に関して。

そもそも予測の適切性なんて誰にもわかりません。それなりの考え方を示され
たら否定なんて出来ないじゃないですか。

公認会計士の役割は屁理屈が備わっているかどうかを確認すること、になりま
すね。

それでいいんでしょうか。

また、そもそも、なんですけど、僕は、投資家のほうばっかり向いて経営を行
うべきなのかどうかが疑問ですよ。

公正価値の測定って、要するに会社に値段をつけるってことですよね。

うちは将来性から考えて100億円です~とか、1000億円ですっとか言い続けるっ
てことですよ。

そんなに一生懸命に「将来の」株主のために判断基準となる数値を用意してあ
げるという健気な努力に相当のコストを支払い続けることが、本当に企業存続
のために必要なのでしょうか。

資金が必要なら、とりあえず銀行から借りるほうがよっぽど手っとり早いので
は?

MBO等による市場退場を選択する企業が相当な勢いで増えています。

何か間違いがあるのではないでしょうか?

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkhnu08ijccj5edk

===================================
4.[最新J-GAAP]連結納税の場合の税効果会計公開草案
===================================
企業会計基準委員会は、平成23年2月4日、改正実務対応報告第5号「連結納税
制度を適用する場合の税効果会計に関する当面の取扱い(その1)」の公開草
案を公表いたしました。

http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkinu08ijccj5edk

連結納税会社間で連結法人税の個別帰属額の授受を行わない場合の個別財務諸
表における会計処理について明確化が行われるものです。

会計コンサルティングはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkjnu08ijccj5edk

===================================
5.[編集後記]
===================================
土日休めましたので、スパリゾートハワイアンズに行ってきました(すみませ
ん!休んじゃって!)!
いやあ、初めて行きましたけど、いいですねえ。
ウォーターパークはもう完全に「夏」。泳いで、ウォータースライダーやって、
ビール飲んじゃって。子供たちもウォータースライダー乗りまくってましたね。
ドクターフィッシュも期待していたんですけど、なんだか、今は中止されてい
ました。理由はよくしらない(テキトーですみません!)のですが。残念!
もちろんスプリングパークも行きました。温泉、なかなかよかったですね。
夜はバイキングで食事して、ショーを観ました。フラガールたちのショーは、
完成度が高くて、なかなか素晴しいんじゃないですか?
また行きたいですね。

━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━━━━━━━━━━━━
毎回、深夜残業して、土日もつぶしてやっているのに、いつも開示は遅れ気味
で監査の指摘も多い。ただ人員はもう増やせない。
決算・開示を切り盛りしていた人間が突然ダウンしてしまった。

こんなとき、エキスパーツリンクのアウトソーシングなら人員を増やすよりも
安価に体制の補強を図ることが出来ます。公認会計士が行いますので監査の通
りもいいというご評価もいただいています。

お問い合わせはこちらから
E-MAIL 
━━━━━━━━━━━━[貴社の問題解決に決算・開示アウトソーシング]━
━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■『確定申告』もお任せください。
───────────────────────────────────
エキスパーツ税理士法人では、もちろん、個人の確定申告にも対応しています。
・不動産所得、事業所得をお持ちの方
・住宅ローン控除や医療費控除をお考えの方
・複数から給与を受領している。
等々。料金は数千円からお見積りいたします。
ご相談はこちら
E-MAIL 

━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━

━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━━━━━━━━━━━━━━
■『らくらく会社設立』で簡単、安心の起業!
───────────────────────────────────
エキスパーツ税理士法人では、起業家の皆さまのための創業・独立支援
『らくらく会社設立』
をスタートします。

税理士・公認会計士が直接面談、アドバイスを行い、設立費用は、登記費用等
込で248,000円均一(内、報酬は46,000円)。また、税務顧問契約もご締結いた
だける場合は、報酬一か月分を無料とさせていただきます!

詳しくはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkknu08ijccj5edk

読者の皆さまで会社設立をお考えの方は、是非ご検討ください。また、お知り
合い等で会社設立をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいま
せ。
━━━━━━━━━━━━━━[エキスパーツ税理士法人からのお知らせ]━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA) 紺野良一
*URL: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dklnu08ijccj5edk
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*ブログ:http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkmnu08ijccj5edk
*会社設立をお考えなら: http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dknnu08ijccj5edk
*E-mail:
 →不動産鑑定士さんもご紹介しています。賃貸等不動産の時価等開示の準
  備、大丈夫ですか?
 →転送はご自由に!バンバン転送しちゃってください。
*解除はこちらから
 → http://k.d.combzmail.jp/t/2732/a0dkonu08ijccj5edk
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


税理士法人エキスパーツリンク > ニュース > accounting journalバックナンバー > 【Weekly accounting journal】vol.67