ニュース・コラム

【Weekly accounting journal】vol.350~利益連動給与~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇vol.350-2016.08.23
      
   ☆☆☆ Weekly Accounting Journal ☆☆☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、エキスパーツリンクの紺野です。日本の会計基準は、今、IFRS
で揺れ動いています。一方で税制も改正されており、上場会社及び上場準備会
社の決算・経理実務は今後も引き続き、目まぐるしく変化していきます。これ
らのエッセンスを、上場会社及び上場準備会社の経理担当者の皆さん向けに、
出来る限り分かりやすくお伝えします。何らかの「気づき」をご提供すること
が出来れば幸いです。仕事の合間に軽くどうぞ!

文中意見にわたる部分は私どもの私見にもとづきます。このメールマガジン
の情報をもとに実務に適用される場合には、監査法人さんや顧問税理士さん等
にご確認ください。もちろん、エキスパーツリンクでもまずは無料で検討させ
ていただきます。


◆◇今週のCONTENTS◆◇
1.[最新J-GAAP]税効果の適用、税率以外も「成立日基準」
2.[税務]利益連動給与
3.[NEWS]またです。空売り投資家。
4.[NEWS]高卒シンママ会計士
5.[開示]「企業内容等の開示に関する内閣府令等」の改正
6.[NEWS]「上場2,218社の平均年間給与」調査
7.[編集後記]

===================================
移転価格文書の作成、更新はお済ですか?
・BEPS対応しなければならない。
・移転価格文書の作成、どうすればいいかわからない。
・一度作成してあるけど、その後、更新していない。
など、移転価格に関するご相談はエキスパーツリンクにどうぞ!
http://www.expertslink.jp/service/transfer/
===================================
===================================
エキスパーツリンク、公認会計士紺野良一にご意見、ご要望、ご相談など
ありましたら、こちらにどうぞ。紺野に直接届きます。
http://clap.mag2.com/hesouwraga
===================================

===================================
1.[最新J-GAAP]税効果の適用、税率以外も「成立日基準」
===================================
経営財務3273号の記事の内容をお伝えします。

ASBJは8月81日、第38回税効果会計専門委員会を開催しています。こちら
では、
・税効果会計の適用に関連する税法上の規定全般についても税率同様「成立日
基準」とすること
・税法の改正による影響を注記すること
が提案されているようです。

税法の改正が税効果会計に影響するものですから、例えば
繰越欠損金の控除限度額の変更(繰越期間や控除限度割合)
などです。これらの改正についても、税率と同様に、成立日基準で変更を反映
させるようにしようというものです。留意しておきましょう。

===================================
2.[税務]利益連動給与
===================================
利益連動給与についてまとめてみたいと思います。

利益連動給与とは、

同族会社に該当しない法人が、「業務執行役員」に対して支給する「利益に
関する指標を基礎として算定される給与」

をいいます。

「業務執行役員」とは、
(1)取締役会設置会社の代表取締役及び代表取締役以外の取締役であって取
締役の決議によって業務を執行する取締役として選任された者
(2)委員会設置会社における執行役
(3)上記(1)(2)に該当しない者のうち実質的に法人業務を執行している者

(1)により、以下の者は業務執行役員に含まれないことになります。
・業務を執行する取締役又は執行役でないこととされている社外取締役
・業務を執行することができないこととされている委員会設置会社の取締役
・取締役の職務の執行を監査することとされている監査役

(3)により、取締役会を設置していない会社の取締役、持分会社における業務
を執行する社員等は業務執行社員に含まれることになります。

「利益に関する指標を基礎として算定される給与」とは、以下の要件を満た
す必要があります。

a.算定方法が、事業年度の利益に関する指標(金融商品取引法に規定する有
価証券報告書に記載されるものに限ります。)を基礎とした客観的なもの
(次に掲げる要件を満たすものに限ります。)であること。

(a)確定額を限度としているものであり、かつ、他の業務執行社員に対して
支給する利益連動給与に係る算定方法と同様のものであること
(b)事業年度開始の属する会計期間開始の日から3月を経過する日等までに、
報酬委員会(委員会設置会社の報酬委員会をいいます。その法人の業務執
行役員又はその業務執行役員の親族等が医院になっているものを除きま
す。)が決定をしていることその他これに準ずる適正な手続として一定の
手続を経ていること
(c)その内容が、(b)の決定又は手続の終了の日以後遅滞なく、有価証券報告
書に記載されていることその他の方法により開示されていること

b.aに規定する利益に関する指標の数値が確定した後1月以内に支払われ、又
は支払われる見込みであること

c.損金経理していること

例えば、利益連動給与は経常利益の0.2%とし、6億円を限度とし、各取締役の
配分は役職ごとに定めたポイントによることなどができます。Edinetで「利
益連動給与」で検索してみましょう。

これに該当するものは損金算入することができます。

ご参考ください。

===================================
3.[NEWS]またです。空売り投資家。
===================================
こういうのありなんですかね。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-16/OBZFAT6KLVRD01

まとめ気味に書くと、

空売り投資家アンドルー・レフト氏が率いる株式情報サイト、シトロン・リサ
ーチが、マザーズ上場のCYBERDYNEに関するレポートを公表、これにより、
同社の株は8月16日、前日比11%安の1852円となった。

CYBERDYNEは医療機器の研究開発を手掛けており、シトロンのレポートによ
ると、同社のいずれの製品も効果的に商業化するには至っていないとし、日本
の投資家に「細心の注意を払うこと」を推奨。ターゲットプライスは300円
とした。

同社のCFOは「悪意を持って書かれたレポート」であり、「事実誤認」とした。

岩井コスモ証券のアナリストは、売上の主力の腰につける介護支援ロボットは
今月末にも新工場が稼働、量産効果で今年度か来年度には最終黒字に転換でき
るとみているとし、買い推奨の投資判断に変更はないとした。同社の情報提供
不足を指摘し、開示強化を促した。

ということなんですが、こういう空売りファンドのやや強引にもみえる誘導に
は何等かの規制はかからないものなのでしょうか。

===================================
4.[NEWS]高卒シンママ会計士
===================================
こんな本が出ているようです。

https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E5%8D%92%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%9E%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%A3%AB-17%E6%AD%B3%E3%81%A7%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%8C%E9%9B%A3%E9%96%A2%E8%B3%87%E6%A0%BC%E3%81%AB%E5%90%88%E6%A0%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A9%B1-%E6%9D%BE%E5%B2%A1-%E7%94%B1%E8%B5%B7%E5%AD%90/dp/4120048810

シンママってシングルマザーのようです。17歳で妊娠、高校在学中に出産され、
今は中学生のお子さんがいらっしゃるそうです。

シングルマザーの方は貧困状態に陥ってしまうことが多いと聞きます。この方
のように一念発起して、成功される例は、他のシングルマザーの方々に勇気を
与えてくれればいいのですが。

お父様が会計事務所をされていたみたいですね。今は監査法人をやめて事務所
を継ぐべく、日々努力されているようです。

===================================
5.[開示]「企業内容等の開示に関する内閣府令等」の改正
===================================
金融庁は、平成28年8月19日、「企業内容等の開示に関する内閣府令等」の
改正案について、パブリックコメントの結果等を公表すると同時に、公布・施
行しました(一部平成28年9月1日施行)。

http://www.fsa.go.jp/news/28/syouken/20160819-1.html

株式報酬として一定期間の譲渡制限が付された現物株式(いわゆるリストリク
テッド・ストック)の割り当てをする場合に、役員等に対する報酬の支給の一
種であることに鑑み、ストックオプションの付与と同様に、第三者割当の定義
から除外し、有価証券届出書における「第三者割当の場合の特記事項」の記載
を不要とする改正等を行うものです。

リストリクテッド・ストックは、自社の株式を役員などに直接付与する株式報
酬制度の一種で、一定期間の譲渡制限を設定することにより、付与対象となる
役員に中長期の企業価値向上に向けたインセンティブ付けを行う仕組みです。

この仕訳が面白いので、再度掲載しておきます。

報酬債権付与及び株式発行時 前払費用等  3,000 / 資本金等  3,000
役務提供(1年目)      株式報酬費用 1,000 / 前払費用等 1,000
役務提供(2年目)      株式報酬費用 1,000 / 前払費用等 1,000
役務提供(3年目)      株式報酬費用 1,000 / 前払費用等 1,000

イメージ付きますでしょうか。

===================================
6.[NEWS]「上場2,218社の平均年間給与」調査
===================================
東京商工リサーチから2016年3月決算の上場2,218社の平均年間給与調査の結
果が公開されました。

「上場2,218社の2016年3月期決算の平均年間給与は622万3,000円で、前年
より7万4,000円(1.2%増)増えた。2010年3月期の調査開始以来、6年
連続で増加しており、この6年間で44万8,000円上昇した。前年との伸び
率は3年連続で前年比1%以上を維持したものの、前年の伸び率1.8%増に
は届かず0.6ポイント鈍化した。」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20160727_01.html

6年間で44万8,000円の伸びはいいのではないかと思いますが、一方で、国税
庁が公表している民間給与実態統計では、平成25,26年は上がっていますが、
その前は下がっていたりしています。上場企業などでは給与があがっていても、
全体としては伸び悩んでいるのが実態でしょうか。

===================================
7.[編集後記]
===================================
3日間夏休みいただきまして、家族で、金沢と、世界遺産の白川郷及び五箇山
を旅してきました。
初めて行きましたけど、いずれもよかったです。北陸新幹線で、金沢へ。北陸
鉄道のバスの一日乗車券を買って、近江町市場、ひがし茶屋街、兼六園と回っ
てホテルに帰り、駅近くの居酒屋で夕食。翌日は、レンタカーを借りて武家屋
敷街を散策した後、白川郷へ。一巡して、五箇山の相倉へ。合掌造りの民宿で
一泊。翌日相倉を散策した後、再び金沢に戻り、新幹線で東京へというルート
でした。金沢近江町市場で海鮮丼を食べました(これはおいしかったです。特に
のどぐろ!)が、かなり行列に並びましたし、兼六園も人が多かったですね。
白川郷も駐車場に向けて渋滞ができていましたし、中国の方はじめ外国の方も
多かったです。新幹線開通から未だに人が押し寄せているイメージでした。一
方で、相倉は比較的人も少なく、合掌造り集落の雰囲気を満喫できました。
世界遺産の白川郷と五箇山に行けたのはとてもよい経験になりました。子供た
ちも満足してくれていました。また行きたいですね。

公認会計士紺野良一事務所のHPを作りましたので、是非ご覧ください。

トップページ
http://kaishaho-kansa.com/
個人会計士による会社法監査
http://kaishaho-kansa.com/audit/personal/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*発行人: エキスパーツリンク
 公認会計士・税理士・公認内部監査人(CIA)inactive 紺野良一
*URL: http://www.expertslink.jp
 →決算・開示サポート、内部統制、会計に強い税理士をお求めならこちら
*E-mail: <info@expertslink.jp>
 転送はご自由に!
*解除はこちらから
 →http://expertslink-tax.jp/mailmagazine/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~