相続・事業継承

多面的な検討が必要な自社株の相続対策。
必要なのはオーナーの思いを実現できる対策です。
また大きな負担がかかる相続への備えも考えておかなくてはなりません。

事業承継、自社株の相続問題が年々増加しています。ただ、相続税対策のためだけに株価を下げることは、本来の自社株対策ではありません。
現在の会社の状況を踏まえ、将来に向けた事業計画と資本政策も考え合わせながら、対策案を作り実行してゆくことが本当の対策です。
私たちは、会社やオーナーの思いを理解してパートナーとして対策案を立案、実行支援してゆきます。

また相続税の課税範囲が拡大され、大きな関心とともに不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。
相続発生後は、相続時の心労に加え、慣れない手続や相続人間の協議、相続税の申告、納税資金といった大きな心理的、時間的な負担がかかります。
まずは必要な知識を持って現状把握や対策をしてゆきましょう。

事業承継

当法人では、自社株の相続対策を、多面的、中長期的にサポートしてゆきます。法人顧問をご契約頂いている場合は、通常の顧問業務と併せて対応しますので、より効果的に行えます。

対策のステップ

対策は以下のようなステップで行ってゆきます。
プロジェクト対応の場合、実行後のフォローアップは現在の貴社顧問税理士の方にお任せする場合もあります。

1. ヒアリングと現状分析

まずは現状分析を行い、現在の会社やご親族の状況、後継者、将来のイメージ、ビジネスへの影響、不安や悩みといった種々のお話やご要望をお聞きし、簡単なモデルケース等も交えながら方向性を探ってゆきます。

2. シミュレーションの実施

ステップ1でのある程度の方向性を持ちながら、株価、相続税のシミュレーションを行います。

3. 協議、見直し、対策案の決定

シミュレーションの結果を踏まえながら協議し、対策案を固めてゆきます。

4. 対策案の実行

実行にあたって必要なサポートも行ってゆきます。

5.実行後のアフターフォロー、メンテナンス

対策案実行後の株価のモニタリングや税制改正のフォロー等を行ってゆきます。

相続

一定額以上の財産が相続されると相続税が発生し、お亡くなりになった日から10ヶ月以内に相続税の申告と納付を行わなければなりません。
複雑な制度に加え、慣れない手続きを相続人ご自身で行うには大きな負担と困難が伴います。
経験豊かな税理士が、申告までのお手続きをご相談に乗りながら進めてゆきます。
また、相続発生前のご相談や節税に関するご提案など、相続税についてのコンサルティングサービスも行っております。

相続税の申告にあたっては、下記のようなサポートを行ってまいります。

  • 相続に関する基本的な調査
  • 相続財産の調査、評価、必要な各種 申請手続きの アドバイス
  • 遺産分割シミュレーション等のサポ ート
  • 相続方法の検討
  • 申告書の作成、税務代理
  • 税務調査時の対応

相続に関する最新情報


税理士法人エキスパーツリンク > サービス > 相続・事業継承